ジャンル > ビジネス実務・スキル | 

AI現場力
―「和ノベーション」で圧倒的に強くなる―

長島聡 著

定価(本体1,700円 +税)

四六判 並製 256 ページ
978-4-532-32155-0
2017年7月発売

AIによる人の代替が始まろうとしている。いかにAIを使いこなし、新たな価値を生み出すか。「和ノベーション」の極意を解説する。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

AIに「使われる」のではなく、「使いこなす」ための手法を解説。
これからの現場は「和ノべーション」で進化する!


AIによる人の代替が始まろうとしている。
やってくるのは、AIの性能が貧富の格差を決定づける「ロボット資本主義」という悪夢か、
それとも人がAIを使いこなし、これまでにない新たな価値を生み出す理想の世界か。

本書では、AIの特徴とその限界についてきちんと分析。
どのように人に、組織に、企業に活用していけばいいのかを解説する。
「現場」に強いローランド・ベルガーの日本代表が、シンギュラリティ後の世界を生き残る方法を解説する。

【和ノベーションとは】
AI×ビッグデータで「話」=顧客と企業や企業内の対話を革新する
「先読み」「引き寄せ」「構え」で、顧客を機転とした「輪」=バリューチェーンを作り出す
AIを活用した新たなバリューチェーンの中で、圧倒的な強みを発揮する
AIを使った「加速学習」で人と組織の能力を最大限に高める

マツダ、VW、ミスミ、デンソーといった有名企業から、プリファードネットワークス、由紀精密、IBUKI、リンカーズ、アスタミューゼといった中堅・新興企業まで、多数のケースを用いてリアルに解説。

目次

1章 AIという幻想から目覚めよ!

2章 AIで人間の能力を伸ばす

3章 対話革新――AI×ビッグデータを駆使したコミュニケーション

4章 新・顧客価値創造――和ノべーションが拓く可能性
 
5章 カッティング・エッジ――圧倒的な強みをもつモジュールへ

6章 AIで現場力を高める組織体へ


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: