ジャンル > 経営一般 | 

格付 価値の再認識と広がる投資戦略

田中英隆 、石渡明 著

定価(本体2,300円 +税)

A5判 並製 256 ページ
978-4-532-32110-9
2016年10月発売

混迷を深める世界の政治経済環境下での投資にとって、最も重要な信用評価の本質的価値と有効な利用について徹底的に論じた書。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

 ハイブリッド商品、プロジェクトファイナンス、海外シンジケートローンなど、日本の投資家の前にミドルリスク・ミドルリターンの新しい分野が大きく広がっている。
 日本の資本市場の拡大とアジアの成長の取り込みにより、日本の経済成長を促していけるような投資サイクルの構築が期待されている。
 それを促進し、市場拡大に貢献できる信用格付が備えるべき価値とは何か? 
 その本質は「暗黙知」と「形式知」の相互作用による知識創造プロセスにあった。

一橋大学名誉教授 野中郁次郎氏が推薦。「知識創造の考え方が想像を超えて反映された素晴らしい試み」

慶應義塾大学経済学部教授 池尾和人氏が推薦。「日本の金融・資本市場の質を高める新風。大いに期待します」

目次

第1章 サブプライムローン問題と格付−−信用格付の終焉?

第2章 格付会社のガバナンスを問う

第3章 規制で格付の使い勝手は変わるのか?

第4章 信用格付の価値を生み出すメカニズム

第5章 原点回帰する格付利用−−復活したバーゼル軍壁媚仮

第6章 信頼性の高いニッポンの格付

第7章 ミドルリスク・ミドルリターン投資戦略と格付利用 


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: