ジャンル > 経営一般 | 

オサムイズム
―“小さな巨人”スズキの経営―

中西孝樹 著

定価(本体1,600円 +税)

四六判 上製 328 ページ
978-4-532-32041-6
2015年11月発売

なぜインドの覇者となったのか。VW提携解消の裏側とは。――自身を「中小企業のおやじ」と呼び、長男への社長交代も話題になったスズキの名経営者・鈴木修氏の独創的な経営戦略と、その哲学に迫る。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

著者は人気・実力ともにトップを誇るアナリスト。修氏の経営哲学を深掘りしながら、現在の自動車産業全体への理解も深まる1冊です。

目次

第1章 岐路に立つスズキ

第2章 ”小さな巨人”を生んだオサムイズム

第3章 オサムイズムの「光」と「影」

第4章 資本の論理に翻弄されて

第5章 オサムイズムと軽自動車

第6章 新たな成長戦略へ

終 章 スズキの未来

鈴木修会長インタビュー:「生涯現役」の哲学は変わらない


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: