ジャンル > 流通・マーケティング | 

良い値決め 悪い値決め

田中靖浩 著

定価(本体1,600円 +税)

四六判 並製 248 ページ
978-4-532-32017-1
2015年7月発売

日本企業の多くが値決めに悩まされている。価格決定の主導権を取り戻し、「良い値決め」に転換するためのプライシング戦略を解説。「使い捨てコンタクトレンズの勝因は?」など身近なケースを使って説明する。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

数字の知識からマーケティング、行動心理学まで、最新の知識をわかりやすくまとめた1冊。読者がよく知っているケースが満載。

目次

第1章 売上重視が、会社を不幸にする犯人だった!

第2章 ドッグ(DOG)ビジネスは「無料」に向かう

第3章 値下げが成功する場合、失敗する場合

第4章 そろそろ「値決めの哲学」を持とうじゃないか!

第5章 顧客満足「高」価格をつくる「まぜプラ」

第6章 顧客に心地良いサプライズをつくる「ここプラ」

第7章 トップセールスに学ぶ、比べさせて売る「くらプラ」

第8章 顧客の困りごと、悩み、不満を和らげて2.5倍売る「やわプラ」


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: