ジャンル > 経営一般 | 

ものづくりからの復活
―円高・震災に現場は負けない―

藤本隆宏 著

定価(本体2,800円 +税)

四六判 上製 504 ページ
978-4-532-31805-5
2012年7月発売

極端な円高対応による工場の海外移転、過剰な震災リスク対応による効率の低下――。日本のものづくりの強みを殺す経営を黙認は出来ない! ものづくり経営研究の第一人者が危機の時代に選択すべき戦略を大胆に提示。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

製造業経営の名著とされるロングセラー『日本のもの造り哲学』以来の単著。ものづくり経営に関する俗説を覆す内容で、意外性に満ちています。

目次

第1章 それでもよい現場を日本に残そう−−全体の俯瞰
第2章 現場の理論−−ものづくり経営学の広がり
第3章 ものづくり現場の虚像と実像
第4章 サプライチェーンの危機と復旧
第5章 原発事故後の電力供給−−ものづくりの視点から
第6章 現場発の国家戦略
第7章 草の根イノベーションとインストラクター
終 章 日本に良い設計・良い流れ・良い現場を
あとがき
参考文献


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: