ジャンル > ビジネス実務・スキル | 

ハーバード流ボス養成講座
―優れたリーダーの3要素―

リンダ・A・ヒル 、ケント・ラインバック 著/有賀裕子 訳

定価(本体2,000円 +税)

四六判 上製 408 ページ
978-4-532-31758-4
2012年1月発売

MBAを取っても、なぜ優れたマネジャーになれないのか? ハーバード・ビジネススクールの人気教授が30年以上の研究から導き出した「結果を出せるボスになる方法」と「優れたリーダーの3要素」を具体的に徹底解説!

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

著者はハーバード・ビジネススクールのリーダーシップ部門の主任教授で、同校のリーダーシップ講座の開発責任者も務めた人物。本書はウォール・ストリート・ジャーナル紙によって、「2011年に読むべきビジネス書5冊」に選ばれています!

目次

 この本を執筆した理由
 イントロダクション あなたがいるのはどの段階?
 第1章 マネジャーの三つの至上課題――旅の意味を知る

パートI 自分をマネジメントする
 第2章 わたしは上司だ!――公式の権限に寄りかかってはいけない
 第3章 わたしは友人だ!――私的な関係には落とし穴もあるから気をつけよう
 第4章 あなたは信頼に値するか?――影響力の源泉は信頼
 パートIのまとめ
パートII 人脈をマネジメントする
 第5章 組織の現実を理解する――チームの成果を高めるには影響力が欠かせない
 第6章 自分の影響力を広げよう――キーパーソンとの人脈を築いて影響力をおよぼす
 第7章 自分の上司を忘れてはいけない――上司との重要な関係を最大限に活かす
 パートIIのまとめ
パートIII チームをマネジメントする
 第8章 将来像を描く――変化の激しい環境に対応したマネジメント
 第9章 チームの仕事のしかたを明確にする――望ましいチーム文化を醸成する
 第10章 チームは個人の集まりでもある――チームと人材、両方をマネジメントする
 第11章 日々の業務をとおしたマネジメント――三つの課題を日常業務に当てはめよう
 パートIIIのまとめ

 第12章 マネジメントの旅を完結させる――経験と人間関係から学ぶ
 エピローグ
 謝辞
 訳者あとがき
 参考文献
 原註


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: