ジャンル > 法律・法務 | 

実務総合解説 中国進出企業の労務リスクマネジメント

高原彦二郎 、陳軼凡 編著

定価(本体2,000円 +税)

四六判 並製 352 ページ
978-4-532-31692-1
2011年5月発売

中国独特の体制のもと整備が進む労働法制に“日本流”で対応すれば必ず失敗する。相次ぐストがその象徴だ。現地事情に精通した筆者が、リスクとクライシスの両面に対応できる労務管理のポイントを実践的に解説する。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

直近の「新経済5カ年規画」に定められた新しい労働法制の内容も先取り。中国における労務管理の実際を、経営リスクマネジメントの視点からコンパクト、かつ実践的にまとめる実務解説書です。

目次

はじめに
 序 章 中国における労務管理の「三原則」とリスクマネジメント
第I部 中国労務クライシス  
 第1章 中国労務クライシスとは 
 第2章 中国労務クライシスへの対応 
 第3章 ストライキへの対応
第II部 中国労務リスクを低減する労務リスクマネジメント
 第4章 労務リスク低減と企業の対応
 第5章 具体的な労務リスクマネジメント施策
 第6章 総経理の役割
 第7章 本社の役割と中国労務リスクマネジメント
第III部 今後の中国労使関係の展望と対応
 第8章 「第十二次五ヵ年規画」の下での労使関係の展望   
事例研究
おわりに
さくいん


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: