ジャンル > 経営一般 | 

脱「でぶスモーカー」の仕事術
―なぜ“わかっていてもできない”のか―

デービッド・メイスター 著/紺野登 解説/加賀山卓朗 訳

定価(本体1,900円 +税)

四六判 上製 336 ページ
978-4-532-31473-6
2009年9月発売

正しいとわかっている戦略が、なかなか実行されない。そんな「でぶスモーカー」症候群から抜け出すにはどうすればよいか。トム・ピーターズが「プロフェッショナル・サービス企業経営の師」と仰ぐメイスターの最新作。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

著者は、コンサルティング会社の経営をコンサルティングするユニークな存在。マッキンゼー、アクセンチュアなど、世界中のコンサルティング会社に多くの信奉者を持つ。チームはできるだけ小さく、最大ではなく最高を求めるなど、実践に役立つ極意が盛りだくさん。
解説者の紺野登氏による、本書の専用サイトも開設されました。よりくわしく知りたい方は、こちらもご参照ください。
http://www.knowledgeinnovation.org/publi/Maister_book.html

目次

日本語版への序文
はじめに 

I 戦略の実行

第1章 なぜ、正しいとわかっていても、実行できないのか 
第2章 戦略とは「何をしないか」を判断すること 
第3章 どれだけうまくできるかではなく、どれだけやりたいか 
第4章 同じ船に乗っているか ――戦略を実行するための前提条件 
第5章 われわれが合意すべきこと 

II 顧客との関係

第6章 本当に関係を構築したいと望んでいるか 
第7章 友人になる 
第8章 「金のために働く」はなぜ悪い? 

III マネジャーの役割

第9章 暴君、激励者、皮肉屋 
第10章 なぜ、訓練のほとんどが無駄になるのか 
第11章 すぐれたコーチは何をしたか 
第12章 生まれながらのマネジャーに学ぶ 
第13章 すぐれたマネジャーは行動で示す 
第14章 リーダーを選ぶ ――われわれの望みを知っているか 

IV ひとつになる

第15章 ワンファーム・ファーム再訪 
第16章 多元的組織のマネジメント 
第17章 法律事務所の問題に学ぶ 
第18章 CEOは就任式で何を語るべきか 
第19章 情熱、人への理解、原則 

謝辞 
参考文献 
索引 

解説「知識時代におけるリーダーの実践経営学」紺野 登

編集者より

部下が動かない、顧客が逃げる、ダイエットが続かない、タバコがやめられない……。これらはすべて「でぶスモーカー」症候群=「正しいとわかっていても実行できない」症候群です。
正しいとわかっている戦略が、なぜ実行されないのか?なぜ、目先の満足や報酬ばかりを求めて、顧客と良好な関係を築こうとしないのか?その理由は、報酬や喜びが「将来」にあるのに対して、我慢や不快は「目の前」にあるからです。誘惑に屈しないように勇気を奮い起こし、努力したあとで、ようやく恩恵が手に入ります。
本書は、そんな「でぶスモーカー」症候群から抜け出すためにはどうすればよいか、そのときリーダーやマネジャーは何をすべきか、を説いています。

著者のメイスターは、「マッキンゼーやアクセンチュアなどに代表されるようなコンサルティング会社をコンサルティングしている」ユニークな存在です。彼がクライアントとして持つのは、こうした知識創造企業(プロフェッショナル・サービス・ファーム)ばかり。いずれも、物理的な機械で製品を作るのではなく、人々の才能を使ってアイデアを生み出すナレッジワーカーの集団です

ナレッジワーカーの仕事(知識労働)の生産性を高めるには、「ナレッジワーカー自身がみずから仕事の目的を考え、働きたいと欲することだ」とドラッカーは指摘していますが、これこそ「でぶスモーカー」症候群を克服した状態ではないでしょうか。本書は、ナレッジワーカーのマネジメントのあり方を根本から変える本だと思います。

「協力し合う文化を持ったプロフェッショナル集団が、最もめざましい成長を遂げている」などといった事実やヒントが満載の本書――あのトム・ピーターズが「プロフェッショナル・サービス・ファーム経営の師」と仰ぐメイスターの最新作は、リーダーやマネジャー、プロの仕事人をめざす人たちにお薦めの1冊です。

(ビジネス出版部 伊藤公一)


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: