日本人は知らない中国セレブ消費

袁静 著

定価(本体850円 +税)

新書判 並製 256 ページ
978-4-532-26365-2
2018年2月発売

「突き出し」「お冷」は嫌、日本の高級旅館は物足りない――都市部に出現する新富裕層の消費傾向を、中国人女性起業家が紹介。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

●中国人は「角部屋」が嫌い。  
風水的に縁起が悪いから、宿泊ホテルでも角部屋を避けたい。    

●中国人がときめくラーメンは、豚骨と味噌。
醤油ラーメンは貧乏くさい食べ物だと思ってしまう。          

●中国人にとって、おにぎりはただの「メシ団子」。 
旅館やホテルで供されると、心が萎えてしまいます。。               

●中国人といっても上海人・北京人・広東人は全く違う!
北京人には権力を、上海人にはセンスの良さを、広東人には美食をアピールすべし? 
・・・などなど、本邦初公開(?)のネタが満載の本書。 

著者は、上海生まれの起業家で、中国人富裕層向けに日本のトレンド情報や観光スポットを紹介する雑誌「行楽」の発行人です。 
上海・北京・東京の3都市を知り尽くした著者が、日本人にはわからない中国人の嗜好性・消費のツボを紹介します。      

インバウンド客を取り込みたい観光業・飲食業の方、あるいは、中国マーケットへの進出を考えるメーカーの方をはじめ、 
異文化論(読み物)としても楽しめる内容です。

目次

プロローグ

第1章 誰が「深度游」しているのか

第2章 刺身ほど安心な食べ物はない

第3章 なぜ自撮りが大好きなのか

第4章 なぜ専業主婦が増えているのか

第5章 上海人には餃子を出すな


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: