都道府県格差

橘木俊詔 監修/造事務所 著

定価(本体850円 +税)

新書判 並製 208 ページ
978-4-532-26354-6
2017年9月発売

ほんとうの勝ち組は、東京か地方か。地方のどの県なのか。第一人者が知られざる日本の格差の実態に踏み込む。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

●医療がいちばん手厚いのは高知県?
●1世帯あたりの収入、トップ3は福井、富山、香川
●寿命ナンバー1は長野県
●米の価格は沖縄県が一番高く、水道代は熊本が一番高い


家庭の収入・支出の格差から、子どもの学力格差、人口当たりの病院数などの医療格差、生活利便性の格差・・・
格差論の第一人者である橘木俊詔先生の監修のもと、現在ある都道府県ごとの地域間格差を、さまざまな側面から解剖します。

地方行政に携わる人や、現在の居住地に疑問を感じている人、将来設計を考える人、自分の県の「ポジション」を知りたい地方在住者・地方出身者をはじめ、セカンドライフをどこで過ごそうかと悩んでいる人まで、幅広く楽しめる読みもの。

地図やグラフ、写真など、仕掛けを多用して展開します。

目次

序 論 幸福の地域格差はどこから生まれるか  

パート1 ベスト幸福県・福井県の謎に迫る
   
パート2 経済・労働――お金持ち県・働きやすい県はどこか

パート3 女性――本当に女性が輝ける県はどこか

パート4 子ども・教育――「子育てに適した県」と「教育熱心な県」は一致しない    

パート5 健康――軽視できない健康と寿命の格差

パート6 スポーツ・文化――文武両道を目指すのはどこか  

パート7 生活――物価や住環境の勝ち組・負け組

パート8 社会・福祉――持続可能なシステムはどこにあるか

パート9 政治――ふだんはみえづらい隠れた格差をえぐる

終 論 あなたにとって「幸福」とはなにか 


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: