心が折れる職場

見波利幸 著

定価(本体850円 +税)

新書判 並製 224 ページ
978-4-532-26312-6
2016年7月発売

話をよく聴く上司ほど、部下を不調にしてしまう―多業種を担当する産業カウンセラーが、心が折れる職場の傾向を分析。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

飲み会なし、雑談なしは危険信号。
なぜあの部署では不調者が多発するのか?

上司がアドバイス上手、「頭のいい人」が周囲にそろっている、「ホウ・レン・ソウ」が重視されている、論理的思考が重視される、無駄口をきかず効率優先……こんな職場こそ、実は心が折れやすい?
パワハラや長時間労働だけではない、不調を起こす職場の本当の理由について、数々の実例を知るプロのカウンセラーがひもとく。


【本書の内容から】

・“打ち合わせのような飲み会"に潜む罠
・ほとんどの人が「泣かない」のは、危険なシグナル
・異動や担当替えが多い会社は、心が折れやすい
・SEが心に問題を抱える意外な理由
・キレ者上司の「アドバイス」は何が問題か
・なぜスピード出世の上司のもとでは部下の心は折れるのか
・「仕事だけ人間」が抱えがちな心の弱さ

目次

1章 飲み会が少ない職場は危ない

2章 「アドバイス上手」な上司が部下の心を折る

3章 なぜ運動部を経験していないと、心が折れやすいのか

4章 90分のメンタルヘルス研修で、不調者が増える理由         

5章 心が折れない職場とは?


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: