哲おじさんと学くん
―世の中では隠されているいちばん大切なことについて―

永井均 著

定価(本体850円 +税)

新書判 並製 192 ページ
978-4-532-26268-6
2014年9月発売

「自分が本当に思っていることは分かってもらえない」と悩む学くんに、日常生活の場面を題材に「それがなぜか」を問う哲おじさん。年の離れたふたりの対話から、いつの間にか現在の「哲学の問題」が見えてくる。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

哲学用語ほぼゼロのふたりの対話を通して、最新の「哲学」の問題が解き明かされます。読者も不安の本質が分かり、生きることが楽になる本!

目次

第1話 僕が考えていることは人に理解してもらえない

第2話 なぜこんな「例外期間」が存在するのか

第3話 理性には公的な使い方と私的な使い方がある

第4話 しかし理性には超−公的な使い方がある

……ほか、82話から構成。


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: