ジャンル > ブルーの本棚(経済・経営) | 

スゴい営業 そこまでやるか

日経産業新聞 編

定価(本体750円 +税)

A6判 並製 256 ページ
978-4-532-19812-1
2017年1月発売

提案書は3行だけ。親族の説得も肩代わり。顧客の地方出張先でアポ入れ。10秒の立ち話で勝負―。凄腕営業の必勝テクを全公開。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

本書は『日経産業新聞』最終面連載「売れる営業 私の秘密」のオリジナル文庫化です。
大企業から中小企業まで、消費財、産業財、サービス、店舗販売まで、圧倒的な成績を
残した営業マン、営業ウーマン、販売員のノウハウを、記者が取材し、そのワザを紹介し
ています。

この企画は2012年に始まり、当初は不定期掲載でしたが、読者調査で人気が高く、
その後毎週木曜日の定期連載となりました。

1つの記事は5頁でまとめ、46人のトップセールスを紹介。「本人写真」「一日の仕事
のタイムテーブル」「心掛けているポイント」の仕掛けが入ります。

ノウハウの一部は以下の通りです。営業の仕事のみならず、
あらゆる職種に通じる仕事術としても役立つワザ満載です。

・すぐ読んでもらえるよう提案書は3行しか書かない
・顧客に代わって親族も説得してしまう
・顧客の地方出張先にアポイントを入れて商談
・10秒間の立ち話に勝負をかける
・売るものは「会社ぜんぶ」
・顧客企業のフォーマットを事前に入手して提案書を作成
・常連客の意見をまとめておいて新規顧客に伝える
・相手をとことん好きになる
・顧客の困り事を探すなど、準備を徹底し、メモ帳に全て書き出す
・休日の付き合いも含めて人間関係をつくっていく

目次

1章 喜ばせ方がスゴい

2章 駆け引きがスゴい

3章 現場感覚がスゴい

4章 開拓パワーがスゴい
 
5章 外国人をうならせるワザがスゴい


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: