ジャンル > グリーンの本棚(人生・教養) | 

大御所家康の策謀

童門冬二 著

定価(本体695円 +税)

A6判 並製 352 ページ
978-4-532-19377-5
2007年1月発売

将軍をわずか2年で秀忠に譲位。駿府に隠居し大御所と呼ばれた家康だが、側近に怪僧、学術顧問、豪商など異能集団を重用。謀略の限りを尽くし磐石の幕藩体制へ執念を燃やす。妖怪家康の真の恐ろしさを描いた野心作。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

目次

第1章 大御所の野望

第2章 陰の頭脳機関

第3章 豊臣討滅画策

第4章 戦雲迫る

第5章 主導権争い

第6章 鐘銘の謀略

第7章 大坂城攻撃

第8章 秀吉への遺恨

あとがき――新しい隠居像の探求


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: