ジャンル > 経営一般 | 

日経ムック
よくわかる中堅中小企業のM&A活用法

山田ビジネスコンサルティング 監修

定価(本体926円 +税)

A4変型判 その他 108 ページ
978-4-532-18217-5
2016年6月発売

厳しさを増す中小企業の事業承継。事業を存続させて従業員を守るために、M&Aはひとつの有効な選択肢!

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

後継者に悩むオーナー経営者必見!
「M&A」は事業承継の有力な選択肢!!

会社や事業は上手にタイミングよく次の世代に引き継ぐことができれば、新陳代謝を繰り返して、100年、200年と生き続けることができます。
しかし、経営がうまくいっているにもかかわらず、子供が親の事業を引き継ぐ意思がなかったり、経営能力が不足していたりするなどの理由で、かつて主流だった親族への承継は困難な時代に突入しました。
そのため、60歳以上の中堅・中小企業経営者の約半数は、後継者不足が事業承継の大きな課題になっているとされています。
そのような背景から、いま注目を集めているのが、会社や事業を第三者に引き継ぐ「M&A」という手法です。

本書は、事業承継とM&Aに精通し、多くの中堅・中小企業を実務面で支えてきた経営コンサルタントやアドバイザーの話をもとに、できるだけわかりやすい言葉と図表でM&Aを解説しました。
M&Aとはそもそもどういうものなのか、どんな手法があり、どのように進めるのかといった基本から、中堅・中小企業に適した具体的な活用法まで、事例を交えて幅広く紹介しています。

目次

■序章 なぜ今 M&Aのニーズが高まっているのか?

■第1章 M&Aは事業承継の有力な選択肢!

■第2章 よくわかるM&Aの基礎知識

■第3章 M&A実務の重要ポイント

■専門家によるスペシャル座談会!
  「事業承継の選択肢として中小企業のM&Aは増えている」

■第4章 【ケーススタディ】M&Aの進め方と成功の秘訣
  【失敗事例に学ぶ】わが社はこれで失敗!M&Aの交渉が難航、破談に……

■第5章 M&Aに伴う税金と相続対策


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: