ジャンル > スポーツ・趣味・実用 | 

0歳からやっておきたい教育 Vol.4
―わが子を“本物”に育てよう―

日本経済新聞出版社 編

定価(本体838円 +税)

A4変型判 並製 112 ページ
978-4-532-18146-8
2013年5月発売

0歳〜乳幼児期の子どもを持つ親が、この時期にやっておきたい教育情報を一冊にまとめたムック。教育学者の汐見稔幸先生や心理学者の内田伸子先生など、第一人者の解説により乳幼児教育の最新情報がわかる!

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

多くの母親が抱える不安や悩みの解決策を、学術的に紐解いてご紹介しています。イラストを多用した誌面構成は、新米のママにとって手に取りやすい一冊です。

目次

【巻頭スペシャルインタビュー】
0から6歳の子どもたちがおとなになるころ、
社会で活躍できる人はどんな人?幸せになれるのはどんな人?
汐見稔幸/松岡修造など

【第1特集】
(0〜6歳)
「わが子を本物に育てるために、親ができること、やっちゃいけないこと」
「叱る」と「注意」はどう違うのか? 上手な「叱り方」は? 本当の「しつけ」とは? 幼児期に経験すべき「自己肯定感」を高めるためには? など、子どもの将来を見据えて今できる最適なコミュニケーション手法を、年齢別に紹介します。監修は言語発達や認知発達の研究で著名な内田伸子氏(筑波大学監事)を予定。研究にもとづいた具体的なアドバイスにより、乳幼児の母親が抱える悩みを解決します。

【第2特集】
(0〜6歳)
「乳幼児期は遊びが勉強だ!」

【第3特集】
(2〜3歳のトドラー向け)
ついに来た!イヤイヤ期。うまい乗り切り方がありますか?

【特集】
歯の良い子、悪い子 乳歯時代が決め手
動物園・水族館
マネー
絵本図書館


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: