ジャンル > 評論・エッセイ・小説 | 

そういうものだろ、仕事っていうのは

重松清 、野中柊 、石田衣良 、大崎善生 、盛田隆二 、津村記久子 著

定価(本体1,500円 +税)

四六判 並製 324 ページ
978-4-532-17104-9
2011年2月発売

重松清、野中柊、石田衣良、大崎善生、盛田隆二、津村記久子という6人の人気作家が日経Web刊で「働く」をキーワードに競作した短編小説の豪華アンソロジー!――働くことは、生きること。世界とつながること。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

日経Web刊掲載終了後、「なぜ、読めなくなったんだ。夏休みに子供に読ませたかったのに」と終了を惜しむ読者の声が殺到。待望の単行本化です。

目次

ホームにて、蕎麦。
あの日。この日。そして。
ハート・オブ・ゴールド
バルセロナの窓
きみがつらいのは、まだあきらめていないから
職場の作法


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: