ジャンル > 評論・エッセイ・小説 | 

西郷隆盛伝説の虚実

安藤優一郎 著

定価(本体1,800円 +税)

四六判 上製 240 ページ
978-4-532-16930-5
2014年5月発売

傑出したリーダーシップが、いまも待望される理由とは?幕末維新最大の功臣にして、日本史上最大で最後の内戦で散った明治の賊臣。もの言わぬ英傑ゆえに数々の伝説が生まれ、近代日本をつくった名も無き人たちが生きたもうひとつの歴史が消えてしまった……。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

日本に危機が訪れるたびにわき起こるリーダー待望論。その集団心理に一石を投じる異色の歴史読み物です。

目次

第1章 禁門の変――政局の舞台に踊り出る
(1)絶海の孤島からの生還
(2)長州藩との戦い
(3)征長軍参謀
第2章 雌伏の日々――島津久光との不幸な関係
(1)生涯の主君・島津斉彬
(2)江戸詰
(3)一度目の流刑
(4)二度目の流刑
第3章 薩摩藩での孤立――敵視・嫉妬・暗殺
(1)西郷二つの顔
(2)薩長盟約
(3)藩内の路線対立
(4)薩摩藩分裂
第4章 戊辰戦争の葛藤――権力闘争に勝利する
(1)西郷の焦燥
(2)鳥羽・伏見の戦い
(3)勝海舟との対決
(4)苦い凱旋
第5章 戦後処理――廃藩置県の断行
(1)鹿児島の混乱
(2)久光の反発
(3)新政府への失望
(4)追い詰められた末に
第6章 朝敵への道――もう一つの維新
(1)政府のトップに
(2)深まる苦悩
(3)政府を去る
(4)賊臣として死す
終 章 西郷伝説と明治維新
幕末維新勢力図
あとがき 


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: