ジャンル > 経済・金融 | 

復興の空間経済学
―人口減少時代の地域再生―

藤田昌久 、浜口伸明 、亀山嘉大 著

定価(本体3,600円 +税)

A5判 上製 288 ページ
978-4-532-13478-5
2018年2月発売

東日本大震災がもたらしたのは、人口減少時代の復興という難問だ。空間経済学の第一人者が、人口減少時代の地域再生策を提言する。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

◆空間経済学を現実問題に初めて適用
本書は、最先端の経済学である空間経済学を、第一人者が東日本大震災からの復興という喫緊の課題の分析に応用する初めての試み。近代経済学による体系的復興分析は未だになされておらず、本書の試みは高く評価されると思われます。少子高齢化の進む中で個々の被災地が創造的に復興し、国全体が均衡的にさらに発展していくために、日本のすべての地域におけるイノベーションの活性化が鍵となります。この観点からも、イノベーション・モデルを中心とする空間経済学は、適切な分析の枠組みであるとともに、有効な政策提言を提示できます。
本書は、空間経済学に基づいて三陸地域沿海部に焦点を当てて分析を行い、復興の障害となる問題、復興政策の課題について考察します。

目次

第1章 人口と国土システムの長期的変遷

第2章 空間経済学から見た国土システムの変容過程と復興政策のあり方

第3章 写真とデータで見る東日本大震災からの復興の歩み

第4章 被災地における人口減少と創造的復興

第5章 自然資源に基づく復興

第6章 サプライチェーンの強靱化

第7章 地域コミュニティの再生

補 論 人口減少社会のための空間経済学理論


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: