医療サービス需要の経済分析

井伊雅子 、大日康史 著

定価(本体3,800円 +税)

A5判 上製カバー巻 244 ページ
978-4-532-13222-4
2001年12月発売
品切重版未定

高水準の医療サービスを一律に提供する日本。しかし高齢化などに伴い、一律よりは多様なサービスが必要となってくる。今後の医療サービスのあり方を、受け手=患者側の需要に焦点を当てて分析を試みる画期的な研究。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

目次

第1章 医療保険をめぐる理論的背景

第2章 価格弾力性の推定のための調査方法

第3章 実際の行動記録(日記的記録)における医療需要の価格弾力性の推定

第4章 仮想的質問における医療需要の価格弾力性の推定

第5章 アメリカにおける価格弾力性の研究

第6章 発展途上国における医療需要

第7章 高齢者医療における需要の価格弾力性の推定

第8章 予防接種の需要分析

第9章 予防行動の分析

第10章 高齢者介護における予防行動


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: