ジャンル > D 法律・法務 | 

フェア・ディスクロージャー・ルール

大崎貞和 著

定価(本体1,000円 +税)

新書判 並製 208 ページ
978-4-532-11378-0
2017年6月発売

法案が成立したばかりの上場企業情報開示の新規制をいち早く解説。過剰な情報遮断も、うっかり漏洩も防ぐ企業対応のツボがわかる。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

◆いま、企業の広報やIR、財務・法務担当者たちにとって、一番ホットな話題をいち早く解説します。

◆フェア・ディスクロージャー・ルールとは、インサイダー情報の漏洩を防ぐ、公正な情報開示のための規制です。いまなぜ新たにこのような規制ができたのか、一足先に同じような法律ができたアメリカではどのようなことが起きたのか、企業はどのように対応すればよいのかをわかりやすく解説します。

◆企業は、どのようなタイミングでどんな内容の開示を誰にするか、より慎重にならなければいけない一方で、近年「株主との対話」と言われ、投資家との積極的なコミュニケーションも求められています。違法にならないための留意点、社内体制の整備についても、可能な限り具体的に解説します。

◆著者は本テーマについて、日本における導入の検討に早くから関与してきた最適任者です。

目次

第1章 フェア・ディスクロージャー・ルールとは何か

第2章 日本版フェア・ディスクロージャー・ルール

第3章 アメリカのレギュレーションFD(公平開示規則)

第4章 フェア・ディスクロージャー・ルールは何をもたらすのか

第5章 上場企業はどう対応すべきか


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: