ジャンル > A 経済・金融 | 

フィンテック

柏木亮二 著

定価(本体900円 +税)

新書判 並製 256 ページ
978-4-532-11360-5
2016年8月発売

話題のフィンテックの現状と金融業界への影響をわかりやすく解説。ブロックチェーン、API などのキーワードもすぐにわかる。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

既存金融機関を揺るがすバズワード
「フィンテック」の実像を解説!

昨年秋頃から話題になっている「フィンテック」。
本書はその全体像をわかりやすく解説したものです。
IT系のカタカナ用語は極力避け、一般のビジネスパーソンにも理解しやすく説明します。

フィンテックは、その発展段階から4つのステージに分かれます。
現在はさまざまなサービスがデジタル化される「1.0」から、スタートアップ企業によって業界構造が解体される「2.0」への端境期にあります。金融の各機能や情報が「部品」となる「3.0」、そしてそれらが新たなかたちでつながり、再編される「4.0」の段階を迎えます。

本書では、各段階でどんなテクノロジーがどういう変化を起こすのかを縦軸に、そのときに既存金融機関がどう対応すべきかを横軸にして説明します。

「ブロックチェーン」「クラウドファンディング」「API」「人工知能」などのキーワードが、なぜ重要で、どのタイミングでどういう関わりがあるのかが、明快につかめるようになります。

著者は経産省が15年10月より開催している「FinTech研究会」のメンバーの1人であり、規制などの問題についても詳しい第一人者です。

目次

第犠蓮.侫ンテックが注目される理由

第蕎蓮/焚修垢襯侫ンテック

第珪蓮,い涓燭起こっているのかを押さえておこう

第絃蓮ゞ睛札咼献優后実務への影響

第江蓮.侫ンテックにどう向き合うか

第詐蓮,気蕕某焚修垢襯侫ンテック


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: