ジャンル > D 法律・法務 | 

不動産の法律知識 〈第2版〉

鎌野邦樹 著

定価(本体1,000円 +税)

新書判 並製 256 ページ
978-4-532-11348-3
2017年10月発売

不動産の登記、売買、賃貸、マンション関連などの法令をコンパクトにまとめた定番書を民法改正などに基づき改訂。契約フォーマットも変更。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

おすすめポイント

*不動産業界や、仕事上で不動産関連の業務に携わる関係者が、手軽に制度のしくみや用語の意味、制度改正について知ることができる解説書。

*民法改正によって債権法関連の法制度が多く変わる。一般的に業界で用いられてきた「瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)」という言葉が、(契約に対する)「不適合」という言い方になるといった用語変更にも対応する。

*不動産の契約フォーマットが縦書きから横書きに変わったことや、東日本大震災を経て変わったマンション建て替えについての法制度ももりこむ。

*著者は、本書や、『図解雑学 民法』など難しい法制度を、わかりやすく、コンパクトに解説することが得意。

目次

第1章 不動産と法 

第2章 不動産の取引

第3章 地域環境と建物の建築

第4章 不動産の賃貸借

第5章 マンションの管理と建替え


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: