ジャンル > F 経済学・経営学 | 

人口経済学

加藤久和 著

定価(本体1,000円 +税)

新書判 並製 224 ページ
978-4-532-11160-1
2007年11月発売

ついに人口減少時代に突入したニッポン。人口の増減が経済システムに与える影響を第一人者が最新のデータを交えながら解説。日本の人口減少の経緯から、社会保障制度、企業経営への影響まで、基本をやさしく提示。

ご購入は下記ネット書店をご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • セブンアンドワイ
  • TSUTAYA
  • エルパカ

法人・団体様で、税抜き10,000円以上ご購入される場合は
日経ブック&ビデオクラブをご利用ください。

日経ブック&ビデオクラブ

目次

[I]人口経済学とは何か

[II]人口変動と経済社会の変化

[III]人口経済学の成立と展開

[IV]労働市場と出生・結婚

[V]人口変動とマクロ経済

[VI]人口減少・高齢化と社会保障制度

[VII]人口減少時代の経済・社会政策

参考文献
読書案内

COFFEE BREAK


ご感想をお寄せください

注意事項

  • お寄せいただいたご感想は、小社ホームページ、新聞・雑誌広告等に掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいた感想に小社より返信することはできません。お問い合わせ等で返信を希望される場合は「Q&A お問い合わせ」よりお願いいたします。
お名前(ハンドルネーム可):
ご職業:
年齢:
性別:
 
ご感想: